我が家の妊娠と子宮筋腫

人間ドックを受けてきました

アラフィフの主婦です。
つい先日、人間ドックを受けてきました。
もちろん通常の検査に加えて、オプションで婦人科系の検査を目いっぱいつけてきました。

 

実はその前、1週間ほど不正出血が続いていました。
この年齢の不正出血は別に珍しいものでも何でもないのですが、これまで、出血があると近所の婦人科で調べてもらっていました。
おばの一人が子宮がんでなくなっているので、念のためにです。
今回は人間ドックの予定があったので、そこまで待っていました。

 

検査は、内診と超音波検査、それに子宮頸がん子宮体がんそれぞれの検査用のサンプル採取です。
ドクターの説明では、不正出血は病的なものではない、とのことでした。
これで一安心、と思いました。

 

ところが、子宮の入り口に筋腫があるのが見つかってしまいました。
これまで筋腫を指摘されたことは一度もありません。
生理痛が生活に支障をきたすほど重いとか、極端な生理不順なども経験がなかったので、びっくりしました。

 

ドクターの説明によると、筋腫そのものは小さいので、検体に異常がなければすぐに処置する必要がないものなのだそうです。
これまで指摘されなかったのは、医学的な処置が必要なものではなかったからだという可能性もあるのではないか、とのこと。
ただし、更年期に初めてできて大きくなってくるものは悪性化する可能性があるのだとか。
一応3か月後の再診を依頼しましたが、憂鬱です。

間欠性跛行